アフガニスタンにてイギリス軍スナイパーが 1 発の狙撃で 6 人のタリバン兵を仕留める


未分類
記事公開: 2014年04月04日 04:24
最終更新: 2014年08月31日 16:20

イギリス陸軍の歩兵部隊としてアフガニスタンに展開しているコールドストリーム・ガーズ (Coldstream Guards) に所属する弱冠 20 歳の下級伍長が、1 発の狙撃で 6 人のタリバン兵を殺害していたことが明らかになりました。

この事件が発生したのは昨年 12 月、アフガニスタン南部のカカランで、イギリス軍とアフガン軍の数百名の兵士が、15 ~ 20 名程の反政府武装勢力・タリバンの兵士と交戦中のことでした。
下級伍長 (名前は明かされていない) が 850 メートルの距離から L115A3 ライフルを 1 発撃ったところ、自爆テロリストの持っていた起爆スイッチに命中し爆発、自爆犯とその周囲にいた 5 名のタリバン兵を殺害したと、イギリスのテレグラフ紙は報じています。

L115A3

L115A3 ライフル。
イギリスの Accuracy International 社が製造する AWM (Arctic Warfare Magnum) の .338 Lapua Magnum 弾仕様 (AW338) を、イギリス軍は「L115A3」として採用している。
Pic from: File:L115A3 side.jpg – Wikimedia Commons

イギリス陸軍の偵察部隊である第 9/12 ロイヤル・ランサーズ (王立槍騎兵連隊, 9th/12th Royal Lancers) の指揮官、Richard Slack 中佐は、当時の状況についてこう語っています。

「男はベストを着用していて、林を抜け、排水溝を越えたところをスナイパーが発見しました。男はショールを巻いていましたが、スナイパーは、その下に隠されたマシンガンを目視しました。彼らは銃撃戦の最中で、男が射撃体勢に入ろうとしていた為、スナイパーが彼を撃ったところ男が爆発したのです。無線交信が少し途切れた後、スナイパーが『どうやら自爆犯を撃ったようだ』と報告してきました。残りのタリバン兵も爆発で吹き飛びました。」

約 20 kg もの爆発物が詰まった別のベストが現場の近くで発見されたことから、スナイパーの行動によって大きな犠牲を未然に防ぐことが出来たと Slack 中佐は評価しています。

このスナイパーは以前にも 1,340 メートル先のマシンガンを持ったタリバン兵を殺害していて、それが、彼が従軍中に放った最初の 1 発だったそうです。

 

ちなみに、現在の最長狙撃距離の記録は、2009 年にイギリス陸軍の Craig Harrison 伍長がアフガンで 2 名のタリバン兵を狙撃・殺害した際の 2,475 メートルで、彼が狙撃に使用したライフルも L115A3 でした。

 

References:

Thumbnail image from: Shot of the century kills six Taliban fighters with one bullet | New York Post
The image is for illustrative purposes only.