【ショットショー2015】Magpul社新製品情報まとめ AK用パーツ、ドラム式60連PMAG、グロック用PMAGなど


記事公開: 2015年01月19日 11時26分

今月20日から23日(現地時間)にかけて米ネバダ州ラスベガスで開催される銃器・狩猟・アウトドアの総合見本市、ショットショー(SHOT Show)2015を目前に控え、銃器アクセサリー製造業大手Magpul Industries(マグプル・インダストリーズ)社は、2015年の新製品情報を発表した。ここに、その内容をまとめておこうと思う。

Magpul社は、これまで拠点としていたコロラド州で新たに制定された銃規制法の影響を受け、本社をテキサス州オースティンに、生産・流通拠点をワイオミング州シャイアンに移転したことを昨年11月に発表したばかりである[1]

MBUS Pro LR

(出典: store.magpul.com)

(出典: store.magpul.com

MBUS Pro LRは、従来のMBUS Proバックアップサイトにエレベーション(高さ)調節機能を追加したものである。標的との距離に応じてエレベーションを調節することで、より正確な射撃が行えるようになった。エレベーション調節ダイアルは、200~600メートルまで50メートル単位での調節が可能。

ピカティニーレール(MIL-STD-1913)またはNATOアクセサリーレール(STANAG 4694)に対応。本体はメロナイト(Melonite)で表面処理されたスティール製。価格は129.95ドル(リアサイト単体)。

M-LOK Paraclip Sling Mount

(出典: store.magpul.com)

(出典: store.magpul.com

Magpul社の新型モジュール式アクセサリー固定システム「M-LOK」[2]に対応したスリングマウント。同社のMS3スリングなどに使われているパラクリップ(Paraclip)を含む、様々なクリップ式スリングアタッチメントが使用できる。

本体はメロナイトで表面処理されたスティール製。M-LOK対応ハンドガード/フォアエンドへの取り付けに必要な工具が全て付属し、価格は19.95ドル。

QDM – Quick Disconnect Sling Mount

(出典: store.magpul.com)

(出典: store.magpul.com

Magpul QDMは、一般的なプッシュボタン式QDスリングスイベルに数々の改良を加えた新型QDスリングマウントである。従来の上部プッシュボタンの代わりに両側面に配置されたリリースタブは、意図しない脱離を防ぎ、より高い利便性を実現する。また、AR-15のレシーバーエンドプレートに装着した際の取り回しがよくなるように、本体が小型であることも特徴である。

本体とボールはメロナイトで表面処理されたスティール製で、高い強度を誇りながら腐食や摩耗に極めて強い。標準のQDスイベルソケットと、1 1/4インチ(3.175センチメートル)幅のスリングに対応する。価格は27.95ドル。

Hunter 700 Stock System

Magpul-Hunter-700

(出典: youtube.com

Hunter 700

Hunter 700は、Remington(レミントン)社のモデル700・ショートアクション用の調節式軽量ストック(シャーシ)システムである。Magpul SGAストック用チークライザーとリコイルパッドスペーサーを使用し、アルマイト処理されたアルミニウム製の土台ブロックを持つ。本体はM-LOKに対応したスロットを備える他、Magpul社のスリングマウントキットを使用しQDスイベルソケットを追加することも可能。Remington社標準のボトムメタルが使用できる。重量は2.9ポンド(約1.3キログラム)、価格は259.95ドル[3]

Bolt Action Magazine Well

スペーサーを外し、Magpul社のボルトアクション・マガジンウェルを挿入することで、Accuracy International(アキュラシー・インターナショナル)社のシャーシシステム(AICS; Accuracy International Chassis System)に対応するマガジンが使用できるようになる。このボルトアクション・マガジンウェルはスティールとポリマーのハイブリッドであり、PMAG 5 7.62 AC(後述)が1本付属して価格は69.95ドル[3]

PMAG 5 7.62 AC

PMAG 5 7.62 ACは、AICSに対応するポリマー製マガジンである。給弾に関する信頼性を向上させるアンチティルト式フォロワーを採用。狩猟のレギュレーションに適合するよう出荷時の装弾数は5発になっているが、フォロワーのストッパーを刻み目で折り欠くと装弾数が6発に増え、射撃競技などでも活用できるようになる。価格は34.95ドル[3]

PMAG D60

PMAG-D60

(出典: youtube.com

PMAG D60は、装弾数60発のポリマー製ドラムマガジンである。AR-15/M4カービンを含む、STANAGマガジンと互換性のある様々な銃器で使用が可能。堅牢・軽量で、その全長は装弾数30発のPMAG 30よりも短い。弾薬を手で装填しやすくする装弾レバーと、残弾数確認用の小窓を備え、クリップなどの装弾用デバイスの使用に対応している。クリーニングなどのために分解することも容易な設計であり、最後の1発を撃ち切るとボルトが後退して止まるホールドオープン機能を有する。

今年春~夏の発売を予定していて、価格は129.95ドル。動画に登場する、背面が透明のものや本体の一部がカットされているものはテスト用に過ぎない[4]

AKシリーズ用アクセサリーパーツ(Zhukov & MOE)

Magpul-AK-Furniture

(出典: youtube.com

AR-15/M4カービン用の高品質・低価格アクセサリーが中心だった従来のMOE(Magpul Original Equipment)ラインに加え、AK-47/74シリーズを専門とするZhukov(ジューコフ)ラインが新たに登場した。

また、全てのAKシリーズ用アクセサリーには、新カラー「Plum」(プラム)が追加される。下に紹介する全てのAKシリーズ用アクセサリーは、今年春の発売を予定している[5]

PMAG 30 AK/AKM GEN M3

AKシリーズに対応する7.62x39mm弾用マガジン。現在既に販売されているPMAG 30 AK/AKM MOEの本体は全てポリマー製であるのに対して、PMAG 30 AK/AKM GEN M3はスティールで補強が施されている。価格は26.95ドル[5]

Zhukov-S AK Folding Stock

AKシリーズに対応する折り畳み式ストック。長さの調節とチークライザーの装着が行える上、右側に折れることで、レシーバー左側のサイドレールにマウントした光学照準器との併用が可能である。また、折り畳んだ状態での射撃も可能(チークライザーは取り外す必要がある)。ヒンジ部分にQDスイベルソケットを有する。ウェッジブロックを用いて容易に取り付けることができ、アダプターを必要としない。価格は99.95ドル[5]

Zhukov AK Hand Guard

AKシリーズに対応するハンドガード。本体はポリマー製であるが、アルマイト処理されたアルミニウム製のシャーシで補強されている。M-LOKスロットを備え、側面のスロットにはアルミ製シャーシを通してアクセサリーを固定する。UltiMAK(アルティマック)社製ガスチューブレールとの併用が可能。取り付けにはハンドガードリテイナーの取り外しを要する。ガスチューブを覆うアッパーハンドガードが付属して、価格は99.95ドル[5]

MOE AK Stock

AKシリーズに対応する固定式ストック。チークライザーの装着が可能で、収納用のコンパートメントを有する。ウェッジブロックを用いて容易に取り付けることができ、アダプターを必要としない。価格は59.95ドル[5]

MOE AK Hand Guard

ハンドガードリテイナーにスリングループが無いAKシリーズに対応するハンドガード。取り付けにはハンドガードリテイナーを用いる。M-LOKスロットを備え、UltiMAK社製ガスチューブレールとの併用が可能。左右対称で、ハンドガードリテイナーを両側から覆う設計になっている。黒染めされたステンレススティール製ヒートシールドと、ガスチューブを覆うアッパーハンドガードが付属して、価格は36.95ドル[5]

MOE AKM Hand Guard

ハンドガードリテイナーにスリングループを有するAKシリーズ(AKM、AK-74、AK-100シリーズなど)に対応するハンドガード。取り付けにはハンドガードリテイナーを用いる。M-LOKスロットを備え、UltiMAK社製ガスチューブレールとの併用が可能。左右非対称で、加工を施さずにスリングループを使用することができる設計になっている。黒染めされたステンレススティール製ヒートシールドと、ガスチューブを覆うアッパーハンドガードが付属して、価格は36.95ドル[5]

PMAG 17 GL9

PMAG17-GL9

(出典: youtube.com

PMAG 17 GL9は、Glock(グロック)社製の9mm口径ピストル(Glock 17/19など)に対応する装弾数17発のマガジンである。本体は全てポリマー製で、高い信頼性と耐久性を誇り、数千発の使用にも耐えうる。残弾数確認用の小窓を備え、残弾の有無に関わらずスムーズなマガジンドロップを実現する。視認性の高いアンチティルト式フォロワーと、ステンレススティール製スプリングを使用している。簡単に取り外せるフロアプレートは、保持力を高めるため縁が隆起している他、マガジン識別用のマーキングが行えるドットマトリックスを有する。価格は15.95ドル[6]

アイキャッチ画像: Magpul Dynamics – Facebook (2015/01/15)

  1. [PDF] Magpul Press Release (2014/11/26) []
  2. [PDF] Magpul M-LOK Description and FAQ Document []
  3. Magpul Industries Corp. – Facebook (2015/01/13) [] [] []
  4. Magpul Industries Corp. – Facebook (2015/01/14) []
  5. Magpul Industries Corp. – Facebook (2015/01/15) [] [] [] [] [] [] []
  6. Magpul Industries Corp. – Facebook (2015/01/16) []